スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーフェン一人旅 第四章

回復限界突破の弱点が判明。



ちょいと羽をいただきにアーフェン編ストーリーのラスボス「テングワシ」に挑戦します。

2018090818255000-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg



■装備、サポートアビリティ

※レベルは43。JP稼ぎをしていたらついでに上がりました。


oca06.jpg
防具は物理防御を重視。風属性の魔法攻撃は通常であれば結構なダメージを受けてしまいますが、竜巻のアミュレットで対策しています。敵の攻撃ですぐ治るパターンがほとんどですが、一応混乱の対策も取っています。


今回よりバトルジョブがルーンマスターになるので、斧は属性攻撃力の高い「アダマンハチェット」(店売り)を採用。サポートアビリティは安定の回復限界突破から、新しく習得した永続エレメントアップも採用。「反撃」と「おかわり」によるルーンの追撃で削っていくスタイル。
ちなみに装備で暗闇の対策を取っていませんが、ルーンの追撃は物理攻撃部分が外れてもちゃんと発動してくれるので問題ありません。




■戦術

今回毒は使いません。というかテングワシ自身が強力な毒の技を使うせいなのか「毒処方」をしても毒にかからず、毒殺は不可能に。もっとも、後述する理由のせいで毒が効いたとしてもジリ貧になり、こちらが先にやられるので効いたとしても毒のみで倒すのは現状不可能ですが。その為にルーンマスターを取りに行ってきました。


2018090821490400-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg

シールドブレイクを複数回するまでは「氷」でしか弱点をつけませんが、ルーンでダメージを稼ぎつつ、シールドも削っていきます。今までの低火力が嘘のような中々良いダメージが出ます。これでブーストも消費しませんし、本当にルーンマスターは強い。



2018090821540200-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg


テングワシの体力が半分以下で使用してくる「七色の毒」(ログが早すぎたので名前が合ってるか微妙ですが)毎ターンこちらの最大体力が低下するというかなり厄介な技。まあ最大体力が下がったところで「ブドウの秘薬」を使えば問題ないと思っていたのですが、これ回復限界突破で増えた分があろうが、実際の最大HPから下げるので、例え限界突破でHPが9999にしていようが解除された上で問答無用で本来のHPに下げられます。これのせいで戦闘が長引くとジリ貧になりいずれこちらがやられてしまうので、一気呵成に攻める必要があります。

初回プレイ時は以前も書きましたが、高レベル&強装備で無双して瞬殺してしまった為、こんな技があるのを知りませんでした。(笑)



という訳でやられる前に相手を倒し切ります。


2018090821535900-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg


こちらがやられる前にルーンの追撃でブレイクを取り。



2018090821540200-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg


ブレイクを取ったら・・・。


2018090821541200-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
2018090821542500-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg


奥義の「魔剣士バロガーの覇気」でトドメ。





・そんな感じで無事ストーリーボスのソロクリアを達成しました。

oca07.jpg
※誰も仲間にしていない状態の確認と最終プレイタイム。


ぴったり14時間でした。TAをしている訳ではないですが、ストーリーを飛ばしたせいかそこそこ早く終わったんじゃないでしょうか。もしTAをするとしたら10時間以内にクリアする程度なら十分行けそう。(今回の一人旅は見切り発車で手探りで必要なアイテムや移動ルートを考えた為)
まあTAは性に合わないというか無理なのでやりませんけどね。それよりは一人旅でまだ倒せていない強めのボスが何体かいるのでそれらを倒していこうと思っています。



コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。