スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクトパストラベラー バトルジョブ縛りで裏ボス

タイトルまんまの事をやってみました。

※今回は普通にボスの画像とかあるのでネタバレ注意です。



前置きが相変わらず長いので少しスクロールしてから見るの推奨です。


私は基本的にRPGにおいて縛りプレイはしません。(ドラゴンクエスト11は全部縛り入れてましたが、公式で設定可能だった為やってみました)理由はいくつかありまして、例えば低レベル縛りや一人旅といったものをやったとします。そうすると敵に勝つ為に戦術を普段より考える必要がある訳ですが、低レベルや味方がいない事によって取れる選択肢も限られてくるわけです。
それでも理論上は勝てそうですとか、何回もやり直せば行けるってなってくる訳ですが、そうなってくると敵の行動パターン(所謂デレ行動)を引いたりしないといけないわけで、まあ平たく言うといくら戦術を練ろうと最終的に運ゲーになりやすいというのがやらない点です。つまり、時間が膨大にかかる。学生の頃は時間がまだあったのでやる事も多かったんですけどね。
これがアクションゲームだと話は別で、例えば私がよくプレイするモンスターハンターなんかでは極論、防具なしとかでも敵の攻撃を回避できればクリアしたりできるので縛りプレイを実力でクリアした感が生まれます。まあ敵の行動パターンの運ゲーがある点は同じなんですけど、自分の腕前が上がれば限りなく運要素を減らしていけるんですよね。(まあアクションゲームと一口に言ってもモノにもよるんでしょうけど)


そんな訳でRPGにおける縛りプレイは向いてないと思っています。


では、今回なんでこんな事してみたかと言えばオクトパストラベラーが面白かったのであらかたクリアしてみたものの、まだ楽しみたいと思った結果やってみる事に。

とは言え、オーソドックス?な縛りである低レベル縛りや一人旅などをオクトパストラベラーでやろうとしても。

・低レベル縛り→最初からやり直すのは流石に面倒。(笑)
・一人旅→オクトパストラベラーにおいて一人旅をする=裏ボスと戦えないのでNG。

あとはタイムアタックとかでしょうけど、RPGのタイムアタックって私には向いてないので、これもNGかなと思いまして。というかタイムアタックするという事は最初からやり直さないといけないので低レベル縛り同様面倒くさいです。


なんとか既存のデータでやれない事はないかなと思った結果今回のような事をやってみようと思った次第です。

実はやる前にいくつか考えてみたんですが、正道、邪道でパーティ分けして裏ボスを倒すですとか、男女分けてみるですとか(男女分けはそもそも初見クリアの時勝手にやってましたが)なんかしっくり来なかったのでバトルジョブを縛ってキャラクター固有の能力のみで戦おうという条件で落ち着きました。







■本題

裏ボス(ガルデラ)は2連戦になるので第1パーティと第2パーティに分けて戦う形になります。


2018072918030800-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg

編成はこんな感じに。画像を見て頂けると分かりますが、バトルジョブを付けていないため、ベースジョブの姿になっています。

大まかに第1パーティは範囲攻撃重視。第2パーティはアタッカーをオルべリク単騎にして1体ずつ撃破していくスタイル。




●第1パーティの装備等

・サイラス先生 装備
2018072918470500-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
属性攻撃値がカンストかほぼカンストに近い数値になるので歴戦の杖等ではなく、氷ダメージが上がる絶対零度の杖を使用。
防具、アクセサリーはわりと適当です。属性値を確保したらある程度防御よりの構成に。サイラス先生に限った話ではないですが、属性防御力と物理防御力が両方上がる構成にしています。


・サポートアビリティ
2018072918472300-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
ダメージ限界突破しないアタッカーの個人的鉄板構成。ただ今回で言えば、アタッカーよりサポートが多かったので防御よりの構成でもよかったかもしれません。


・ハンイット 装備
2018072918470800-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
防具を属性防御よりにし、アクセサリーで物理防御と物理攻撃を確保していくスタイル。ちなみに歴戦の盾は間違えて付けっぱなしにしていました。(笑)属性防御も上がらないですし、自動回復が回復限界突破の邪魔になる事もあるので歴戦装備の中ではダントツで微妙な装備です・・・・。(5個持ってますが)


・サポートアビリティ
2018072918472500-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
サイラス先生のラストアクトをダメージ限界突破に置き換えただけですね。勿論物理アタッカーなので永続もフィジカルの方にしていますが。


・テリオン 装備
2018072918471000-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
奥義が行動速度によっても威力が変わるので、頭防具で行動速度を上げています。体防具で属性防御を補っていく構成。結果論ですが、意外と被ダメージが大した事なかったので防具でも行動速度を増加させた方が良かったかもしれません。アクセサリーはハンイットと同様。


・サポートアビリティ
2018072918472600-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
ハンイットと同様。テリオンはダメージ限界突破だけは必須。


・オフィーリア 装備
2018072918471400-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
属性防御ガン上げのスタイル。(回復魔法に影響するので)前回初見でクリアした時、雷が痛い気がしたのでアクセサリーで一応対策しています。


・サポートアビリティ
2018072918473200-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
補助よりの構成にするハズが間違えてBPイーターを付けっぱなしにしていました。(笑)当然、ほぼ意味がないので他の防御系のサポートアビリティを付けた方がいいです。










●第2パーティ

オルべリク 装備
2018072918462300-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
他の物理アタッカーとコンセプトはまったく同じ。敵の攻撃に耐えれるようなら防具でもクリティカルを上げてよかったかもしれません。


・サポートアビリティ
2018072918463800-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
テリオン同様、ダメージ限界突破だけは必須。オルべリクは装備集めの際に無駄にレベルが上がりすぎているので回復限界突破しないでも耐えれるケースが多かったので回復限界突破を外してダメージ増加系にした方が良かったかもしれません。


・トレサ 装備
2018072918462600-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
多分一番装備が適当です。サポート専門なので、武器は歴戦より行動速度等が上がる物の方が良かったですね。



・サポートアビリティ
2018072918464100-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
ダブル永続バフの防御構成。HP+500は外し忘れで、本来回復限界突破を入れるハズでした。


・プリムロゼ 装備
2018072918462800-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
トレサ同様、大分適当な構成。武器に関してはトレサ同様の理由で他の物の方が良いと思います。一応ブレイクするのに余裕があれば攻撃する事も多少ありますが。


・サポートアビリティ
2018072918464200-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
HP+500はトレサ同様外し忘れ、ほぼサポート専門なので防御系のサポートアビリティの方が良いです。


・アーフェン 装備
2018072918463000-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
手持ちで残っている防具、アクセサリーを適当に。一度も物理で攻撃しないので武器はナシでもいいくらいです。扱いは適当ですが、調合、アビリティともに大忙しのキーマン。


・サポートアビリティ
2018072918464700-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
防御より構成。そういえば天使の加護も使ったことがなかったのでつけてみました。ガルデラは多段ヒット技が多いので結構いい仕事してくれました。







■戦術

戦術と書いてみたものの、バトルジョブがないので各々できる事は限られます。ちなみにぶっつけ本番です。


●第1パーティ
・サイラス先生
学者の魔法でシールド削りつつダメージ稼ぎ&アイテム要員。後述のテリオンが強すぎたので、ほぼアイテム要員に・・・。一応ブレイク時にフルブーストすればカンストに近いダメージを2連発できます。


・ハンイット
編成段階ではアタッカー起用の予定でしたが、いざ戦ってみるとほぼアイテム要員に。魔物は使いませんでしたが、手間を惜しまなければ優秀な魔物も多いので多様な働きができます。奥義等で亡者の打ち漏らしフォローもします。


・テリオン
メインアタッカー。普段意識してなかったですが、盗賊は本当に強いです。奥義のダメージが凄まじいので敵のシールドをブレイクする必要がないほど。ダメージ計算など当然できないので気にしてなかったですが完全に壊れレベルですね。

2018072918102800-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg

2018072918143700-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg

特に「オールダウン」がかかっている時のダメージがおかしいです。(下の画像)


・オフィーリア
ヒーラー兼、デバッファー。デバフは「加勢」で行っています。使ってくれるかは運次第ですが、「オールダウン」持ちのキャラクターを加勢させています。オールダウンは本当に強い。

2018072918151000-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg






●第2パーティ
・オルべリク
第2パーティ唯一のアタッカー。ブランドの剛撃で確実に数を減らしていきます。ガルデラ本体のみになってもひたすらブランドの剛撃。

2018072918442100-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg

トドメは順番調整で使った「一番槍」でした。(笑)

2018072918442300-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg

アーフェンが戦闘不能になっているのは死の宣告的な技で即死した為です。


・トレサ
薬師の奥義をもらってアイテム全体化してのアイテム要員。たまに傭兵呼びでシールドを削ったり、緊急回避で自身が落ちないように耐久アップなど。

2018072918293200-EC1951C1CF03769053B9622056A16777_20180729201124659.jpg


・プリムロゼ
バッファー兼デバッファー。(デバフはオフィーリア同様、加勢のオールダウン)バッファーといっても永続アップ系が付いているのでほとんどバフはする事がなく、アイテム要員になる事もしばしば。たまに奥義で自身やアーフェンの技を全体化。


2018072918354100-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg

2018072918221700-EC1951C1CF03769053B9622056A16777_20180729201120cfa.jpg


・アーフェン
大忙しのオールラウンダー。調合とアイテム(奥義併用)でダメージディーラー以外の役はこなせます。(あまりやりませんが調合によるシールド削りも中々優秀)

2018072918280800-EC1951C1CF03769053B9622056A16777_201807292011213d2.jpg

いいSSが残っていませんでしたが、本当に役に立ちました。







2018072918443700-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg
※リザルト画面、大活躍のアーフェンさんのみ戦闘不能に。



結果的には正直思っていたよりずっと弱かったです。そりゃこちらのキャラクターレベルも高いですし、事前に色々準備もし、有用なアイテム等も縛ってませんが・・・。バトルジョブが使えないともっとキツイかと思ったら拍子抜けです。
前回強く感じたのは「初見」だったからでしょうね、今回はそこそこ対策や敵のパターン的なのも見えてましたし。予想外に盗賊の奥義が強すぎたのと加勢がうまくハマってくれたのが大きかったですね。

私もそうですが、強くなってくると意外とけしかけるとか加勢を使ってない人も多いのではないでしょうか?今回はバトルジョブ縛りなので使えるものはなんでも使っていこうと言う考えだったので使用しましたが、本当に役に立ちました。(けしかけるは使ってないですけど)


やってみた感じ、本当に縛るときつそうなのは

・装備
・アイテム
・奥義
・サポートアビリティ

このあたりですかね、サポートアビリティは今回やった感じ時間がかかってもいいのであればなしでも倒せそうです。1戦目は魔術師等で範囲攻撃しつつ削ればいいだけですし。2戦目は防御を固めたうえでウィンヒルドの咆哮でひたすら削ればいいだけです。


上記の縛りを2種類以上入れた場合に初めて鬼畜難易度になりそうです。装備、アイテムさえ残っていれば意外といけるかもしれませんが楽しくなさそうなのでやるのはやめておきます。


レベルが高すぎるのも楽にクリアできた要因の一つだと思いますが、このゲーム意外とレベルアップでそこまで差がでないんですよね。装備の依存度が非常に高いです。

以前のデータを引っ張り出して比較してみると。(キャラクターはステータスが平均的に上がるらしいアーフェン)

2018072908211500-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg

2018072908195900-EC1951C1CF03769053B9622056A16777.jpg

※76レベルと66レベルの比較です。(バトルジョブ、サポートアビリティ、装備等なしの素ステータス)


装備による上昇量に比べれば本当に微々たるものですね、もっともバトルジョブを付けると各ジョブでステータスに補正がかかるのでもう少し恩恵があるでしょうけど。まあなんでもありならサポートアビリティと主要アビリティさえとれていればレベル50台位でも問題なく倒せそうです。耐久は回復限界突破でいくらでも誤魔化せるのが本当に強いです。



結果的には初挑戦で無事撃破できましたが、ある程度考えていた通りに行って楽しかったです。流石にバトル系に関してはもうあまりやる事はないですかね。2週目用にハードモードみたいのなんかがあれば最初からでもやる気になるんですけどね。(ゼルダの伝説はそれでやり直しも苦じゃなかったですし。)

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。