スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元ソルジャーをなめるな。

レジェントスフィア全解放、記念すべき一人目は好きなキャラクターでもあるクラウドにしました。


※以下の内容は2017年2月12日現在のものです。

レジェンドスフィア解放にはレコードダイブを全解放した上で(アドバンススフィアは除く)★5のフラグメントが必要な訳ですが、そうなると大量のフラグメントが必要になります。
その為、今までのレコードダイブ以上にすき放題に解放しているとあっという間にフラグメント不足に陥ってしまうのである程度キャラクターの選定が必要になってきます。私が選択する上で重要視するのは大体以下の通りです。



1:好きなキャラクター
所謂キャラ愛というものですかね。FFRKは歴代キャラクターが多数出演するキャラクターゲーの側面が強いのでこれも十分に選択する理由の一つになると思います。





2:必殺技の所持数、もしくは有用な必殺技を所持しているキャラクター
正直現状のFFRKは「必殺技ゲー」なのでこれを一番重視している方も多そうですね。レジェンドスフィアの開放を進めていけばキャラクターが強化されるのでより使いやすくなると思います。





3:ヒーラー、デバッファーなどの補助系キャラクター
所謂アタッカーは必殺技の有無で性能が大きく変わるので、環境が進んでいくと新しい装備に性能で劣りがちです。これはヒーラー、デバッファーなどにも言えますが。アタッカーよりは腐りにくく、パーティに選出する機会も多い為、無駄になりにくいと言えます。
(アタッカーは敵の弱点によってキャラクターを変えたりするが、基本ヒーラー、デバッファーに関しては一人は入れる構成が多い)





4:解放後のそのキャラクター専用マテリアである「レジェンドマテリア」の性能で選ぶ
解放されたキャラクター限定(レジェントマテリア付き装備は例外)でレジェンドマテリアを装着できる(最大2個)訳ですが、これがかなり強力な物が多く、そこに従来のレコードマテリアも装着できる為、かなりのキャラクター強化に繋がります。


レジェンドマテリアの性能で見た場合、選ぶ基準は私的には今の所、以下のような感じがいいと思います。

・特定のアビリティが2回発動するレジェンドマテリア
例えばスコールの伝説のSeeD(魔法剣アビリティ使用時に中確率でもう一回放つ)などの事です。
レコードマテリアでも同様の効果である(発動率は劣ります)魔法剣の使い手との相乗効果も凄まじく、最大3回連続で魔法剣を放つ事もできるという火力と浪漫を両立した強力なレジェンドマテリアと言えます。

レコードマテリアに取り戻す真実などのダメージアップ系マテリアで手堅くいっても良いと使い勝手が非常に良いレジェンドマテリアと言えます。


・「トランス」などのステータス向上+特殊効果付きの物や補助効果延長系マテリア。
トランス系で言えばティナやジタンなどはかなり強力な部類だと思います。補助系必殺が延長されるデシさんやラムザもかなり優秀な部類ですね。デシさんやラムザの物は対応している必殺技であればフレンド召喚も対象らしいので、彼らでフレンドを呼び出せばより長い時間補助効果を得る事もできるようです。



大体こんな感じで選ぶといいと思いますが、今後レジェンドスフィアが実装されるキャラクターが強力な場合もあったりするのでどの程度解放するか、様子見をするかはプレイヤー次第といった所でしょうね。(現状★5フラグメントはかなり貴重品で、フルスロットルバトルなどの一部高難易度コンテンツでしか配られていない為)








■本題
クラウドのレジェンドスフィア解放した使用感について。
(間違い等もあるかもしれません、また個人の主観によるものです)


○ステータス上昇値
攻撃力+77
防御力+39
魔坊+31
HP+1620


前衛アタッカーに特に重要であるHPと攻撃力が大幅に増加するのでかなり優秀です。



○解放によるパッシブアビリティ(常時効果があるもの)
・魔法剣アビリティのダメージUP+6%
・魔法剣アビリティ★5装備可能
・麻痺耐性【効果:小】
・ナイトアビリティ★3装備可能
・暗闇耐性【効果:小】
・物理のダメージアップ+3%
・暗闇耐性【効果:中】
・物理のダメージアップ+6%


以下はアドバンススフィアも全解放した場合のみ
・侍アビリティ★6装備可能
・侍アビリティのダメージアップ+3%



・装備可能アビリティ追加について
アビリティ主体で戦う場合は今となってはほぼ使う事もないかもしれませんが、★3ナイトアビリティ追加による「ひきつける」が可能となり、「かまえる」と合わせた「ひきかま」ができるようになります。★5魔法剣が使えると「トルネド剣」が使用可能になる為、纏いを活かし易くなります。

こう考えると追加で使用できるアビリティはよりクラウドというキャラクターを強化する為に、理にかなっているといえますね。


・状態異常耐性強化について
耐性系上昇はどの程度効果があるのかは分かりませんが、麻痺、暗闇は物理アタッカーにとってはかなり厄介なものなので状態異常に陥りにくくなるのはありがたい効果です。


・その他パッシブ効果について
物理ダメージアップは地味に見えますが、次に紹介するレジェンドマテリアの効果も相まってかなり強力です。







○レジェンドマテリアについて

クラウドのレジェンドスフィア解放による入手可能なマテリアは以下の2つです。


孤狼

・孤狼
物理攻撃のダメージアップ(効果:小)

レコードマテリアのダメージアップ系のもの(取り戻す真実など)とも重複する為、かなりのダメージアップが見込めます。とりあえず付けていれば間違いないマテリアと言えますね。





誇りの継承者
・誇りの継承者
物理攻撃アビリティ使用時に中確率でもう一回放つ

レジェンドスフィアを解放するキャラクターの選定基準でも言いましたが、この確率で2回発動系のレジェンドマテリアは本当に強力です。
(この手のマテリアの中確率は解析をされている方によると35%ほどの確率で発動するようです)


レコードマテリアで同様の効果のものが現状ない為、スコールやベアトリクスなどのようにアビリティ3連撃とまではいきませんが、再使用するアビリティのカテゴリが使い勝手の良い物理攻撃アビリティである為、使用感はかなり良いです。オメガドライブ2連撃は下手な必殺技よりダメージがでます。
またクラウドは「凶斬り・覇」があるので現状唯一、自力で(アビリティでの)ダメージ限界突破が可能である点、バーストアビリティも対象である点も非常に優秀ですね。


※ただし、「エンドアスピル」などのアビリティが2回発動しても必殺技ゲージは一発分しか増加しないので、その点は注意が必要です。(まあこれは2回発動系のものすべてに言えることですが)



km.png



と、クラウドさんが仰っていましたがその通りの性能だと思います。(笑)








■総評

クラウドクラウディウルフ



解放すべきかどうか、という点で言えば。かなり「アリ」な部類だと思います。
深く考えずに解放してしまいましたが、物理アタッカー好きなら解放するのも良いのではないでしょうか。


自身の選定基準で評価すると。
(評価★~★5とし、数値が高いほど高評価とします。)


1:好きなキャラクターである

★5
FF7は好きなゲームなので。



2:必殺技の所持数、もしくは有用な必殺技を所持しているキャラクター

★5
現状唯一無二のEXモード持ちである点や、バースト2が強力な点も追い風に。



3:ヒーラー、デバッファーなどの補助系キャラクター

★1
ヒーラー、デバッファーではないので★1ですが、アタッカー枠とは言え、上記のように唯一無二の性能持ちである為、今後も腐りにくい性能と言えます。風弱点の敵に特効なのは勿論の事、オメガドライブなどの強力な物理アビリティがあれば属性耐性があるような敵にも対応しやすいです。




4:解放後のそのキャラクター専用マテリアである「レジェンドマテリア」の性能で選ぶ

★5
物理アタッカーにとって文句なしに強力な効果と言えるマテリアなので、評価は高いです。今後追加されるであろう必殺技も物理攻撃である事には変わりないでしょうから、孤狼が無駄になる事もないと思います。




大体こんな感じです。



○性能面だけで考える場合
私であれば最低限以下の物があればレジェンドスフィア解放を検討しても良いと思います。
(ここで言う性能面は最難易度コンテンツに連れて行けるかどうかの基準です。)


・「フォースイーター」、「アルテマブレイド」持ち。
現状、凶斬り・覇で限界突破するのでラグナロクの「画竜点睛」はそれほど重要ではないと思います。
レジェンドマテリアの効果をより活かすのであれば「アルテマブレイド」はやはり欲しい所です。(バーストアビリティが強力で、マテリアで2回発動する事もある為)


これら二つの必殺技があれば性能面でも十分活躍してくれると思います。
まあ勿論相性の悪い敵は除きますが、それはクラウドに限った事ではありませんしね。





毎回FFRKでは新機軸の実験台などと言われてきたクラウドですが、最近の新装備やこのレジェンドスフィア実装で大きく躍進したと思います。今後も末永く使っていけるといいですね。






コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。