スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻術士アディショナルスキル(βフェーズ3版)

今回からソーサラーのアディショナルスキルになります。(現状だと2クラスしかいませんが)

※個人の主観が大いに含まれています。
※データの数値など間違っている可能性があります。
※β仕様なので製品版では変更される可能性があります。


■表示の例

cc01.png ①ケアル(レベル2)
②剣術士 格闘士 斧術士 槍術士 弓術士 幻術士 呪術士 ナイト 吟遊詩人 白魔道士

③対象のHPを回復する。 回復力:300(Cast2秒 Recast2.5秒)

①魔法やアビリティの名称、括弧内は習得レベル。
②はその魔法やアビリティの行動適正(使用可能)があるクラス、ジョブを記載。
③はその魔法やアビリティの効果説明、括弧内はリキャストタイム。(魔法の場合は詠唱時間も記入)





■幻術士
クラスの特徴である、回復、補助系魔法を使用する事ができます。

※クルセードスタンス、ストーン、エアロなども呪術士であれば使用できたと思いますが、一覧には掲載しません。

・各魔法の雑な感想を(クルセードスタンスはアビリティですが)
クルセードスタンス(習得レベル6):呪術士では微妙らしいです。

ストーン(習得レベル1):ブリザドでもヘヴィがあるので微妙、アストラルファイアを消さずにヘヴィ付与を狙えるのかもしれませんがヘヴィはそこまでして入れたい状態異常かと言われると・・・。

エアロ(習得レベル4):魔法では珍しく即時発動なので有用だと思います。睡眠移行時に打ち込んでおいたりとか、サンダーと併用したりなど使い道は多そうです。




cc01.png ①ケアル(レベル2)
②剣術士 格闘士 斧術士 槍術士 弓術士 幻術士 呪術士 ナイト 吟遊詩人 白魔道士

③対象のHPを回復する。 回復力:300(Cast2秒 Recast2.5秒)

魔法はエアロなどの例外を除き、基本的に詠唱時間があるのと詠唱中に移動をすると詠唱が中断されてしまうデメリットがありますが、その代わりにWSやアビリティにはない効果を持つものが多いような気がします。
FFの回復魔法と言えばケアルだと思いますが、行動適正も多く、セットできるクラスやジョブが多い事からセットする人も多いと思います。
しかし、βテストフェーズ3の段階ではファイター系クラスがケアルをしても回復量が雀の涙程度しかなく実用に耐えないので私はファイター系クラスではセットしていませんでした。
とは言え、道行く先でピンチの人にケアルをしてあげたり、戦闘終了後に重症を負った時にケアルで回復して次の戦闘に挑んだりとあれば便利なのは間違いないですが。
アディショナルスキルとして使用する場合もっとも向いているのは同じソーサラー系である呪術士に間違いないでしょう。実用的な回復も見込めますし、序盤のIDであればヒーラーの代わりとしても十分立ち回れるだけの回復量はあります。
ファイター系でも少しはマシな回復量が欲しいとも思いますが、あまり性能が良すぎるとヒーラーの立場が危うくなるので(最も序盤のうちだけかもしれませんが)バランスが難しいのかもしれませんね。
私の場合呪術士では非常に使い勝手が良いのでセットする予定ですが、ファイター系では現状の性能ではセットするつもりはありません。(レベル上昇により枠が増えればセットするかもしれませんが)





cc02.png ①プロテス(レベル8)
②剣術士 格闘士 斧術士 槍術士 弓術士 幻術士 呪術士 ナイト 吟遊詩人 白魔道士

③対象とその周囲のパーティメンバーの物理防御力を上昇させる。 効果時間:30分(Cast3秒 Recast2.5秒)

FFでおなじみの防御魔法です。
プロテスと言えば物理防御力の上昇ですが、新生FF14では幻術士、白魔道士の場合はクラス特性で魔法防御力もアップします。(レベル16から)
効果が重複する訳ではないのでIDでは基本的に幻術以外の人がプロテスを入れておいてもアディショナルスキル枠が1枠無駄になるだけなので他のものを入れておいた方がいいと思います。(βテストフェーズ3の段階ではCFを利用した場合、ヒーラー枠で必ず幻術士か白魔道士がパーティに入りますし)
私の場合、ソロプレイにおいても常時入れておくというよりは効果時間が30分と非常に長いので取り合えずプロテスをして他のアディショナルスキルに入れ替えるというやり方で運用していました。まあよほど格上の相手でもない限りプロテスの有無だけで大きな差はでないですが。
注意点はプロテスに限った話ではないですが、アディショナルスキルを入れ替えするとすべてのWS、アビリティ、魔法がリキャスト状態になるので戦闘中などには入れ替えないようにする事くらいでしょう。この辺はアーマリーシステムでクラスチェンジするのと同じ事ですね。





cc03.png ①レイズ(レベル12)
②剣術士 格闘士 斧術士 槍術士 弓術士 幻術士 呪術士 ナイト 吟遊詩人 白魔道士

③対象を衰弱状態で蘇生する。 発動条件:自身が非戦闘状態(Cast8秒 Recast2.5秒)

こちらもFFでお馴染みの蘇生魔法です。
衰弱状態(HP、MPが半減状態)で蘇生させる魔法ですが、本家である幻術士、白魔道士でも蘇生時は衰弱状態なのでケアルやプロテスなどと違いファイター系が使用した場合でも本家と同様の効果を発揮します。
その為、不測の事態に備えてファイター系がセットするのも有り・・・と言いたい所なのですが、致命的な欠点が2点ほどあり、まず詠唱時間が8秒もある点と、戦闘中は詠唱する事はおろか、使用する事すらできない点です。
詠唱時間に関してはレイズと両方適正があれば、呪術士の迅速魔(次の魔法詠唱を無詠唱可)と併用する事で何とかなると思いますが、そもそも戦闘中に使えないのであれば不測の事態に備えてセットするという使い道はできないという事になります。
現状ではフィールドなどで人が倒れている時に起こしてあげたりなど、所謂辻レイズみたいな使い道しかないと思います。本家であればクラス特性で戦闘中も詠唱できるようなので、回復系は本家に任せましょうという事なんでしょうね。

ちなみにどうでもいい話ではありますが、新生FF14の魔法というのはキャラクターのレベルが上がるとMP消費も上がるというシステムのようですが、レイズはMP消費が他の魔法と比較してもかなり高めに設定されています。本来連発する魔法ではないので、MP消費が高くてもさほど問題はありませんが、斧術士(総MPが少ないクラス)でアディショナルスキルとしてセットしてもMPが全快においても詠唱する為のMPが足りません。(笑)
私の場合βテスト時にレベル35の斧術士においてMPが足りませんでしたが、レベルが上がると消費MPも上昇する事から恐らく現状のままのMP消費量だと斧術士は適正があるにもかかわらず使用する事ができないという事になりますね。
もっともフィジカルボーナスでMPの総量を上げたり、アクセサリーを利用したり・・・等を行えば使用する事ができるのかもしれませんが。
私の場合は斧術士は攻撃重視であったり防御重視のアクセサリーを使用していました、私の場合と言いますか、それが普通だと思いますが。(笑)
確実に言えるのはそこまでして使えるようにするほどのものでもないという事でしょう。しかし、適正があるのにスキル性能として使えないなどならともかく使用する事すらできないというのは悲しいですね。





cc04.png ①ストンスキン(レベル34)
②剣術士 格闘士 斧術士 槍術士 弓術士 幻術士 呪術士 ナイト 吟遊詩人 白魔道士

③対象に一定量のダメージを防ぐバリアを張る。 このバリアは対象の最大HPの10%分のダメージを軽減する。
 効果時間:30分(Cast2.5秒 Recast2.5秒)

一定量のダメージを防ぐバリアと言う事ですが、ケアルと違いソーサラー系とファイター系で効果に差がでないのでファイターでも十分使える魔法だと思います。(本家はクラス特性でダメージカット率が更に上昇するようですが)
各クラス関係の感想でも少し記入しましたが、ファイター系、特にアタッカーがセットするのも中々面白い魔法だと思います。βテストの段階ではストンスキンを試すレベルまで上げれなかったので詳しい事は言えませんが・・・。ストンスキンをかけてもらっても正直効果自体はそこまで大した事ないですが、うまく運用すれば便利なのは間違いないですし、ヒーラー以外が使用できれば被ダメージ低下によるヒーラーの負担軽減にもなりますし、個人的にはアディショナルスキルで使ってみたい魔法ですね。

アディショナルスキルで使用する分にはあまり問題にならないかもしれませんが、MP消費量がレイズほどではないにせよかなり高めに設定されているようなので連発するとMP切れの原因になります。(現にCFで一緒した幻術士、白魔道士の方でストンスキンを連発しているような方はかなりMPがカツカツになっていました)
アディショナルスキルとして使用する場合はファイター系であれば基本的にMPはなくなっても問題ないですし(剣術士はフラッシュでMPを使用しますが)呪術士の場合はアンブラルブリザードを使用していけば実質MPは無限なのでそこまで気にする必要はなさそうです。






補助系魔法が多く習得できるのでアディショナルスキル目的でも上げる方は多いと思います。
特に呪術士であればエアロも便利ですし、ケアルに関してはあるとないとでは一部のクエスト難易度が大きく変わるとまで言われていたので習得する方が多そうですね。(難易度調整が入るらしいですが)
クエスト云々の話は抜きにしても、呪術士にとっては有用なアディショナルスキルが多いのは事実ですし、魔法アタッカー系をプレイする方は特に優先的に上げたいクラスだと思います。


コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。