スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斧術士アディショナルスキル(βフェーズ3版)

前回に引き続き斧術士のアディショナルスキルについてです。

※個人の主観が大いに含まれています。
※データの数値など間違っている可能性があります。
※β仕様なので製品版では変更される可能性があります。


■表示の例

k01 ①フラッシュ(レベル8)
 ②剣術士 格闘士 斧術士 槍術士 弓術士 幻術士 呪術士 ナイト モンク 戦士

③自身の周囲にいる敵に対して、自身への敵視を上昇させる。(2.5秒:GCD)

①WSやアビリティの名称、括弧内は習得レベル。
②はそのWSやアビリティの行動適正(使用可能)があるクラス、ジョブを記載。
③はそのWSやアビリティの効果説明、括弧内はリキャストタイム。







■斧術士
剣術士と同じロールである斧術士ではありますが、アディショナルスキルが全体的に攻撃よりの効果なのでタンク以外のクラスでも有用な物が多い印象を受けます。


※アビリティやWSの効果はwikiを参照させてもらっていますが、wikiだとフラクチャーは行動適正が斧術士、戦士のみになっています。しかし、βテストフェーズ3の段階ではファイター系のクラスであればアディショナルスキルとして使えたはずなので今回はファイター系は使用できるものとして考えます。
まあ記憶が曖昧すぎるのではっきりと断定はできませんが・・・もう何日かすればオープンβが開始されるのでそこで調べればいいだけではありますね。



f01.png ①フォーサイト(レベル2)
 ②剣術士 格闘士 斧術士 槍術士 弓術士 幻術士 呪術士 ナイト 戦士 竜騎士

③一定時間、自身の物理防御力を20%上昇させる。効果時間:20秒(120秒)


意外と貴重な純粋な防御力をアップさせるアディショナルスキルです。
効果時間、リキャスト共に長いものの「耐える」場面では有用なので、他の防御系アビリティと併用できる剣術士とは相性が良さそうです。タンク以外でも防御思考の人は入れてみるのもいいかもしれませんね、ソロプレイ時や意図しない状況で敵に絡まれた時の耐久力アップにもなりますし。(私の場合基本的にアタッカー時などは攻撃思考なので攻撃系のアディショナルスキル中心になりがちですが)
効果の説明文にあるように物理防御力しか上がらないという点には注意が必要かもしれませんが。





f02.png ①フラクチャー(レベル6)
 ②ファイター系(対応ジョブは確証もないので記載しません)

③対象に物理攻撃。 威力:100 追加効果:対象に継続ダメージを付与する 威力:20 効果時間:18秒
(2.5秒:GCD TP消費80)


継続ダメージ(DOT)を付与するWSですが、基本的にDOTの効果時間が短いスキルが多い中、アディショナルスキルとして使用しても(斧術士クラス特性がなくとも)18秒というかなり長い時間DOTを付与する事ができます。DOTの時間が長いと言う事はそれだけ打ち込んだあとに他の行動をする余裕がでてくるという事なので個人的には結構お気に入りのアディショナルスキルだったりします。
アディショナルスキルという観点から言えば個人的には剣術士、弓術士あたりが特に有用に思えます。剣術士はレベル50になるまで自前でDOT付与するスキルが習得できませんし、弓術士は自前のDOTスキルであるベノムバイト、ウィンドバイトが効果時間が同じ18秒なので管理もしやすく、セットして運用するのに適しています。





f03.png ①ブラッドバス(レベル8)
②剣術士 格闘士 斧術士 槍術士 弓術士 幻術士 呪術士 ナイト 戦士 竜騎士

③一定時間、自身の物理攻撃に、与ダメージの25%分のHPを吸収する効果を付与する。
 効果時間:15秒(90秒)


HP吸収効果を付与するというアビリティです。
私の場合はHPが大きく減ってきたというよりは多少減ってきたら使用する位の感覚でした。理由としてはリキャストが長いので早めに使っておいた方がお得(な気がする)のとピンチの状況から打開できるほどの回復性能はないという点からです。もっとも与えたダメージに対しての割合回復なので火力が上がってくればまた見方も変わるかもしれませんが、そうなってくる頃には敵の攻撃もより強力になっていそうですし、結局基本運用方法自体は変わりなさそうです。
個人的には物理系クラス、ジョブであればすべてにおいて有用だと思います。タンクはちょっとしたHPの減少の際に使ったり、ヒーラーの回復のみでは厳しい場合に併用したりできますし、アタッカーも範囲攻撃に当たってしまったり、ボス戦などで増援が来た際にアタッカーのみで処理する場合などにも便利です。効果が絶大な訳ではないですが、地味に有効なアビリティといった印象です。
一応ソーサラー系もアディショナルスキルとしてセットできるようですが、効果が物理攻撃時のみなので使い道はないでしょう。(一応オートアタックでは回復すると思われますが・・・完全にネタですね)





f04.png ①マーシーストローク(レベル26)
②剣術士 格闘士 斧術士 槍術士 弓術士 幻術士 呪術士 ナイト 戦士 竜騎士

③対象に物理攻撃。 威力:250 この攻撃によってトドメを刺すと、自身のHPを最大HPの20%分回復する。
 発動条件:対象のHPが20%以下(90秒)


アディショナルスキルにしては珍しく、純粋なダメージ目的で使用できるアビリティです。
威力を見ると中々の高威力なのですが、いかんせん発動条件が厳しく、リキャストタイムも長いです。HP回復効果もあるものの狙って回復するのは難しいと思います。
個々のクラス関係の記事でも書きましたが、個人的にはタンクよりもアタッカー向きのアディショナルスキルだと思います。回復効果を抜きにしても高威力は魅力的なので、発動条件を満たしてから「ダメージ目的」で使っていく分には十分有用だと思います。アタッカーであればパーティにおいても増援の対処の際にトドメにこれを使えばヒーラーがいちいち回復しなくても済むケースが多くなりそうですし、うまく狙えれば中々面白いアビリティだと思います。ソロプレイ時は連戦の際にトドメに使っていけばスムーズに連戦できるでしょう。
タンクの場合パーティ時においてHP回復を有効に使うのであれば、仲間内での打ち合わせ等がないと若干難しいかもしれません。うまいタンクの人なんかは全体のターゲットを維持しつつ雑魚敵を利用して回復する等しているかもしれませんね。(結構ボス敵でも雑魚敵が沸いてくるケースは多いですし)とは言え、トドメにささなければならないという点から運要素も大きく絡むように思えます。
なお、実際に試した事はないですがソーサラー系もアディショナルスキルとしてセットできるようです。








斧術士は有用なアディショナルスキルが多い印象です。
同じファイター系列であれば、まったく使い道がないというアディショナルスキルはないと思いますし、タンクをプレイされない方でも、マーシーストロークを除けばすべて低レベルで習得できるので、欲しいアディショナルスキルがあればとりあえず斧術士を上げるのも良さそうです。私自身もセットできるスキル枠と相談して斧術士のアディショナルスキルはいくつか組み込んでいくつもりです。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。