スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣術士アディショナルスキル(βフェーズ3版)

個人的に有用そうなアディショナルスキルをまとめてみます。

※個人の主観が大いに含まれています。
※データの数値など間違っている可能性があります。
※β仕様なので製品版では変更される可能性があります。


βテストフェーズ3で公開されたレベル(35)までで取得できるアディショナルスキルで個人的に有用そうな物をピックアップしてみました。βテストが始まる前の記事で気になるクラス、ジョブはナイト、戦士、竜騎士あたりと書きましたが今でもその気持ちは変わっていません。しかし、最終的にはすべてのクラス、ジョブをプレイしたいと思っているので個人のメモ書きとして記事にしてみます。
とは言え、戦闘関係のバランスなどはギリギリまで調整すると言われているのでオープンβテストや製品版では大きく変わってくる可能性が非常に高いですが・・・。まあテスト抜きにしてもスキルの調整などが入るのはオンラインゲームの宿命(楽しい部分でもありますが)なので特に気にはしていませんが。


※なお、ジョブの場合サブとなるクラスのアディショナルスキルしか使えないという特徴があるようですが、実際にプレイした訳ではないので、今回の考察からは除外します。



■表示の例

k01 ①フラッシュ(レベル8)
 ②剣術士 格闘士 斧術士 槍術士 弓術士 幻術士 呪術士 ナイト モンク 戦士

③自身の周囲にいる敵に対して、自身への敵視を上昇させる。(2.5秒:GCD)

①WSやアビリティの名称、括弧内は習得レベル。
②はそのWSやアビリティの行動適正(使用可能)があるクラス、ジョブを記載。
③はそのWSやアビリティの効果説明、括弧内はリキャストタイム。







■剣術士
元々タンクとして行動するのに必要なスキルがほとんどなのでアディショナルスキルの特徴である汎用性はイマイチな印象。斧術士はロールが同じタンクなので有効な物も多そうです。




k01 ①フラッシュ(レベル8)
 ②剣術士 格闘士 斧術士 槍術士 弓術士 幻術士 呪術士 ナイト モンク 戦士

③自身の周囲にいる敵に対して、自身への敵視を上昇させる。(2.5秒:GCD)


前述の通り、斧術士以外にはアディショナルスキルとして入れるほどの魔法ではないと思いますが、斧術士ならほぼ必須だと思います。やはりダメージを与えずにヘイトを上げれるのは貴重ですし、睡眠との相性も良いです。





k02  ①コンバレセンス(レベル10)
 ②剣術士 格闘士 斧術士 槍術士 弓術士 幻術士 呪術士 ナイト モンク 戦士

③一定時間、自身が受ける回復魔法の効果を20%上昇させる。効果時間:20秒(120秒)


回復魔法の効果が上がるのはうれしい事ですが、回復量(回復数値)が多い=ヒーラーのヘイト上昇が大きい(らしい)ので切迫した状況では注意が必要かもしれません。まあ回復量が多くなる事によるヘイトの上昇はそこまで気にする事でもなさそうではありますが、注意する点と言えば回復魔法にしか効果がないといった点でしょうか。やはり私の場合、使うなら斧術士になると思いますが貴重なアディショナルスキル枠を割いてまで入れるアビリティかどうかは疑問です。





k03 ①挑発(レベル22)
 ②剣術士 格闘士 斧術士 槍術士 弓術士 幻術士 呪術士 ナイト モンク 戦士

③対象を挑発し、自身への敵視を最高位にする。(40秒)


同じタンクである斧術士には特に便利なアビリティだと思います。とは言えフェーズ3の段階では単体相手であれば剣術士よりヘイト稼ぎがしやすい斧術士の場合必須と言うほどではないかもしれません。(実際斧術士の方とCFで何度か組みましたが使用している方は少なかったです)
個人的に着目したいのは「ヘイト」の部分よりも「射程距離」の部分だったりします。今後はどうなるか分かりませんが、「ヘイト」の点で見ると現状では後衛に敵が跳ねた際にシールドロブなどと併用して取り返したりですとか、FATEの際に便利だったりします。FATEはともかくとしてダンジョンに関しては普通に進行する分には必須ではないでしょう。しかし、射程距離を活かした釣りをするなど使い道はほかにもあります。

私の場合、団体のターゲットを維持しつつ殲滅等が余裕であれば巡回モンスターをこれで釣ったりですとか進行をスムーズにできるように使用したりしていました。弓と同じ射程を持つスキルを即時発動できると考えると中々有用そうに思えますね。タンク視点で言えばシールドロブやトマホークよりも射程が長いので移動しながら敵を釣るのにも便利ですしね。

一方でタンク以外の職で使用する場合は微妙な感じがしますが、ソロプレイなどで敵の団体からピンポイントに敵を釣りたい時などに入れると便利ではあります。手帳を埋める為にモンスターを討伐していると場所によってはアクティブモンスターが大量に徘徊している場所があるので(双蛇党の手帳ランク2の最後はそうでした)常時アディショナルスキルで入れるよりは必要な時にセットして使うというのも面白いかもしれませんね。
とは言え、習得レベルが若干高いのでその用途の為だけに習得するのはいささか面倒かもしれませんが。





k04 ①アウェアネス(レベル34)
 ②剣術士 格闘士 斧術士 槍術士 弓術士 幻術士 呪術士 ナイト モンク 戦士

③一定時間、クリティカルヒットを受けなくなる。効果時間:15秒(120秒)


他の防御系アビリティなどと違い、クリティカルヒットを受け付けなくなるだけで、防御力が上がる訳ではないのでイマイチ効果が実感しにくいアビリティです。高レベル帯になってくるとまた印象も変わってくるのかもしれませんが。とは言えクラス特性がないと効果時間も短い上に習得レベルも高く、リキャストタイムも非常に長い事からアディショナルスキルとしては微妙な感じが拭えません。使用するとしたらやはり斧術士だと思いますが・・・。








剣術士有用そうなアディショナルスキルを書いたつもりが、現上のスキル仕様だと「サベッジブレード」を除いたすべてのアディショナルスキルを掲載した事になります。
結論から言えば、剣術士のアディショナルスキルは有用な物が少ない・・・と言うより使用できる状況が限られるといった印象です。基本的に敵視を稼ぐ物と防御関係の2択しかないので職を選ぶのは仕方がないのかもしれませんね。アディショナルスキルのみで見ると剣術士を優先的に上げる意味は薄いと思います。私の場合は斧術士で最低でもフラッシュは欲しいと思っているので少なくともフラッシュは習得してから斧術士をプレイすると思いますが、戦士(ジョブ)になるにはメインのクラスとは別にサブのクラスも上げないといけないようなので結局サブクラスとして必要な分までは上げる事になりそうですが。まあジョブに関してはプレイしていませんし、βテストフェーズ4でもレベルキャップが20までと言う事はジョブは体験できないでしょうから、ジョブ関係の話題は正式版までお預けですね。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。