スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G級クエスト

緊急クエストも無事突破しました。


hr6.jpg

剥ぎ取りに時間を費やしていた為、クリア後の撮影ではありませんが無事突破する事ができました。
装備は前回の時とまったく同じで今回も2死してしまいましたが(死因は2回とも上部に移動後の狙い撃ちブレスによるもの)挑戦回数自体は1回目で無事クリアしました。とは言え残り時間があと5分ですというアナウンスはでていたので本当にギリギリだったと思います。

持ち込みに関しては珍しく「強走薬」を持っていくなど万全の状態で挑んだつもりでしたが、爆弾の調合分やバリスタの弾なども持ち込んだほうが良かったかもしれません。攻撃は少なくとも緑ゲージでは髭の部分や背中の一部以外はほとんど弾かれてしまうようだったので爆弾等を使った方が有効的だったと思います。
防御力は低すぎて怒り時に攻撃が当たれば即死という感じで割り切れるのでそちらはまだ良かったのですが・・・。一番の問題は原種でもそうですが、ナバルデウス戦はまったく面白くないのが問題ですね。「楽しい」攻略の厳しさは歓迎なのですが唯の「苦痛」でしかないので少なくとも今の装備でまたやりたいとは思いませんね。


■強走薬についてのくだらない考え
強走薬は実は今回が初めての使用になります。別に縛っている訳でもなんでもなく、性能が良すぎるのでここぞという時まで控えていました。
以前から思っていたのですが強走薬はちょっと性能が良すぎると思うんですよね、と言うのも飲めば一定時間とはいえスタミナが無限なのでスタミナを消費する行動も自由に取れるようになりますし、「ランナー」などのスキルや「こんがり肉」などのスタミナ回復アイテムも必要なくなります。
また、実質の水属性やられと氷属性やられの無効にもなりますし(調べたみた所wii版の仕様かもしれませんが水属性やられに関しては強走効果が短くなるようです)寒冷地などではホットドリンクの代わりになったりもします。強走薬、強走薬グレートともに調合が若干面倒くさいという点はあるものの性能から考えると妥当でしょう。
しいて弱点をあげるとすれば時間制限ですが強走薬グレートを5個も持ち込めば大抵のクエストは終わりますし、たいした問題でもないと思います。
ここまで万能な割りにリスクがまったくないので優秀すぎて中々使う気にならないという考えが私にはありますね。こんがり肉にいたっては食べるモーションが非常に長い割りに(その分食べるのにリスクを伴う)強走薬の足元にも及ばない性能でしかないですし他のスタミナ回復アイテムを完全に食っている性能だと思います。
せめて持ち込める数などの制約をもっと欲しいとは個人的に思ってはいるのですが・・・。まあこんなくだらない考えの人は早々いないと思いますが。
非常に便利なのはハンマーの他にもスタミナ管理が重要であるランスもよく使っていたので理解はしているんですけどね。こんな考えがあるので基本的には古龍種やどうしても勝てない強敵などにしか使用しません。







※いまさらですが港の上位キークエスト一覧
mhmz.jpg

ナバルデウス亜種の討伐はG級クエストの扱いなので、ここには載っていません。




※G級キークエスト一覧
mh3gg.jpg

既に「翠色の奔流」以外は装備を変更せずに攻略済みですが、このクエストの狩猟対象がガノトトス亜種らしいので現在の装備では流石に厳しそうです。
他のG級クエストも怒り時でなければ即死はなく、攻撃によっては2発程度耐えられるようですが大技に当たればおそらく即死するので防具の更新は急務となっています。
スキル度外視でただ防御力をあげるだけなら手持ちの素材で適当に装備を埋めていけばいいのですが・・・。最近は少しプレイできる時間が減っているのでのんびりと攻略していこうと思っています。
いずれにしてもファイナルファンタジー14のサービス開始(オープンβテスト開始)までの繋ぎ的な役割でやるつもりだったので、急いでもまだオープンβテストまでは時間がかかりそうですしね。

※結局「翠色の奔流」も現状の装備のままクリアしました。
水の中での戦闘は避けてエリア移動している間に採掘等を行う→その後釣り蛙で引き上げるという姑息な手段を繰り返し使いましたが。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。