スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上位クエスト進行中

思いのほか順調に進行しています。


前回書いたように既に村の上位クエストに関しては攻略済みなのでその事についてでも少々書いていこうと思います。モンスターハンターシリーズを初めてプレイしたのはモンスターハンターフロンティアでしたが未だにその初期の頃のイメージが強いので敵の体力が全然ないように感じますね。(初期のフロンティアは敵の体力が異常に高いうえに私自身が恐ろしく下手糞な割りにソロで攻略していたので)
とは言えフロンティアに関しては今はどうか知りませんが、「難しい」と言うよりは「ただ体力が多く面倒くさいというイメージの方が強いですね。
話を戻して以下が上位クエストのキークエスト一覧になります。


※上位キークエスト一覧(村クエスト)
mhzi.jpg

下位クエストと違い選択式のクエストがないので最短クエスト数はそのまま「21クエスト」になります。

前回の記事で「イビルジョーの狩猟」、「英雄の証明」、「煌黒龍アルバトリオン」の各クエストについて書きましたがキークエストの類とは少し違うようなので攻略はそのまま保留します。
攻略できるかどうかは分かりませんがイビルジョーに関してはできれば討伐しておきたかったのですが(護符の強化をしたいのとモガの森に出現させたいので)
まあイビルジョーに関してはまだ攻略できる可能性はありそうですが、その後の2種クエストは敵の固体が強力らしく、今の装備のままだとまず攻撃を当たると即死しそうなのでいずれにしても攻略は現状では無理そうです。






※上位攻略時の装備
mh407_convert_20130407115642.jpg
※ステータスに反映されているかは分かりませんが護符を2種類(力、守り)所持しています。
※前回の下位防具もそうでしたが、防具に関しては一切「強化」はしていません。(鎧玉の節約)

携帯電話のカメラで撮影してるので相変わらず荒いですが、下位の時と比較して大分発動スキルが多くなりました。wiiの3からそうだったのですが今回もやはりスキルを発動させるのに重要となってくるのはお守り(護石)のようです。運よくそこそこいいのがクエスト中に取れたので発動スキルも多くなりました。

防具に関しては腕以外は全部港で購入できるものとなっています。腕も大型モンスターを狩る前などに地道に採掘等をしていたので製作自体は簡単です。
ロックラックSは胴、腰、脚の3部位でフルセットですが発動スキルが非常に優秀なのでそのまま愛用しています。ハンターSアームをつける事で自動マーキングまで発動させ、頭をユクモノカサ・天と空きスロットを使って装飾品で無理やり研石使用高速化を発動させています。
本当は装飾品を埋めるだけで砥石使用高速化の変わりにボマーを発動させようと考えていたのですが、素材の「火打石」が足りないので断念する事に。武器が弱くなりがちなこの縛りにおいて爆弾は貴重なダメージソースなので・・・。
護石はスロットこそないものの「火耐性+10」と「高速設置+8」がついていて中々に優秀な護石になっています。(ハンターSアームの高速設置+3と合わせて罠師が発動可能に)


今後のスキル方針としてはボマーと罠師の両立をしていきたいくらいですね。
切れ味関係のスキルなど剣士ハンターに人気があるスキルもつけたいと言えばつけたいのですが素材が限られるこの縛りではまずつけられないと思うので(仮につけられたとしても犠牲になる物が多い)欲しいのは上記の2種スキル位です。幸いにしてハンマーはあまりスキルに左右されずに力を発揮できるのでスキルに関しては多少劣っていてもなんとかなるのが強みですね。

ボマーに固執するのは画像の通り今はガノヘッドを使っているのですが他の手持ち武器も含め強化が難しいという点にあります。(素材が足りない)そうなってくると切れ味の関係上通常攻撃は弾かれる事が多くなってしまいますし、武器の威力自体も低いのでダメージを与える手段が乏しくなります。ハンマーの溜め2以降は弾かれ無効ですが、ダメージを多く取れるのは縦3等のコンボですし、敵の疲労時に閃光玉や罠を使用しラッシュをかけるのもやりにくくなってしまいます。

防具に関してもモンスター素材もそこそこに集まりいくつかは作成可能ですが、少しでも素材は無駄にできないので結構慎重になっています。(できれば武器に素材はまわしたいというのもありますが)
ただ最近になって流石にこの防御力では厳しくなってきているのでそろそろ何とかしていきたい所ではありますね。(港の上位も大分進行してきましたが大型モンスターの攻撃一発で5~7割位減ります)
乱入してきたイビルジョーにうっかり捕食攻撃を喰らってしまい、即こやし玉で解除しようと思っていた所、一回噛みつかれただけで即死したので何とかしたいという思いはあります(笑)






mh3gr.jpg

初見の「双界の覇者」攻略時の画像です。

ラギアクルス亜種は原種に比べ頭の肉質が非常に硬いのと追加された噛み付き攻撃等がかなり厄介ですが、なんとか攻略できました。部位破壊に関しては爆弾等も使用していき尻尾以外はすべて破壊済みです。
ちなみにこのようなクリア後の画像がほとんどないのは単に携帯電話で撮影するのが面倒くさいのと、一番の理由はクリア後の拠点(村、港)に帰還するまでの時間を採掘等にあてているからです。
こういう時にオンラインゲームであればボタン一つでスクリーンショットが撮影できるので楽でいいですね。


■現在のクエスト進行度

上記の通り村クエストは無事終了したので港の上位クエストを攻略中です。
港の上位クエストに関しては残す所3つまできていますが、残るクエストが厄介な大型モンスターが多く、やってみなければ分かりませんがかなり厳しそうではあります。(特にイビルジョーの狩猟クエスト)
イビルジョーに関しては上記の通り一発でキャンプ送りされたトラウマがあるので現状の防御力ではほとんど攻撃を喰らわない覚悟がいりそうですね。
wii版では乱入バージョン(討伐クエストより強固体)のイビルジョーもソロで狩猟した事があるのですが、その時は武具はまともだったので以前と大分勝手が違いますね。


※下書きで書いている間に攻略してしまったので追記
2回キャンプ送りにされたものの無事イビルジョーも狩猟完了しました。
振り向きにたいしてストンプはそこそこ当てれたのですが1ミスで即死するのでかなりチキンな戦法で戦っていました。死因は乱入してきたベリオロスにこやし玉を投げようとした所イビルジョーに襲撃され1死、2回目は怒り状態のイビルジョーの噛み付きで2死です。

mi.jpg

※武器は村と港のクエストでブラキディオスを捕獲した所、運よく尻尾がでていたので足りない素材はモガの森で集め「ディオステイル」になりました。ハンマーでは尻尾も切れない上に近作ではブーメランがないので本当に運が良かったと思います。

※追記
ブーメランは普通にありましたね。ただブーメランで切断するのは相当な手間がかかるので運が良かったという点は変わりありませんが。


イビルジョーは動作に関しては他の新モンスターの方が動きが捉え難い事が多いですが、1発でも当たれば即死という緊張感があるのでかなり慎重になりますね。武器はガノヘッドから変更したものの防具は相変わらずのまま挑んでみました。怒り状態の攻撃は恐らくほぼすべての攻撃が即死だと思われます、やはり小心者プレイヤーとしては1発でも耐える防御力は欲しい所でしたね。






何はともあれG級に挑戦する為の緊急クエストがでたので近いうちに挑戦していこうと思っています。
相手はナバルデウスの亜種という事ですが、前作にはいなかったモンスターなのと超大型系モンスターは基本的に装備の優劣がモノを言う事が多いので攻略できるか怪しい所ではありますが・・・。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。