スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムアタッククエスト

「パーティ推奨」とクエスト説明文に書いてあったのでスルーしていましたが最近になってやり始めました。


基本的に1分1秒を争うようなタイムアタックというのは技術的な面からも私は苦手ですが、やる事自体は嫌いではないので軽い気持ちでやり始めました。


・現在実装されているタイムアタッククエスト一覧
走破演習:ナベリウス
走破演習:ナベリウスⅡ
走破演習:リリーパ
走破演習:アムドゥスキア


「パーティ推奨」との事ですが、ソロプレイもできるように調整されているようです。
NPCのクロトから受注できるクライアントオーダーは、タイムアタッククエスト関連のオーダーになっていますが、非常に多くのメセタを入手できるのと繰り返しオーダーを受ける事が可能なので金策にはもってこいともいえます。





・挑戦時の装備
pso-ta1.jpg


メインクラス:ハンター(レベル50)
サブクラス:ファイター(レベル47)
※習得可能なギアスキルはすべて習得しています。
※ファイターのレベリングをしている時は逆になる場合もありますが、さほど変化もない為省略します。

■ラムダパティルメリア(パルチザン)
メインウェポン。基本的にはこの装備一本で戦っていきますが、要所で装備を変更しています。
フォトンアーツの「アサルトバスター」の使い勝手が非常に良い為(低燃費、ギアによる広範囲攻撃、弱点部位を狙いやすい精密攻撃が可能)基本的にどのような状況でも対応が可能なのが強み。

ギアの特性上、常に溜めているとテンポが悪くなりますがフォトンアーツの威力には影響がない為要所でギアを溜めるかどうかの使い分けが必要ではあります。


■ルイングローム(ソード)
タイムアタッククエストで言えばほぼボスエネミー専用として使っています。
ソードギアの特性上、持ち替えで戦うのは非常に相性が悪く使う場所を限定化した方が良いと思ったからです。とは言え所持武器自体がそこそこなのも相まって他武器で代用が効き、なくてもいい感じではありますがダーク・ラグネとは非常に相性が良い武器だと思っているのでダーク・ラグネ戦ではよく愛用しています。

・相性がよいと思う理由
飛び掛っての圧し掛かりや、周りに電撃を発生させる攻撃など予備動作がわかりやすくジャストガードで対応しやすい攻撃が多い。張り付いて戦い続ける事ができるのでダメージを与えやすいうえにギアも維持しやすい。
余談ですが、ダウン時に後ろ足の辺りからフォトンアーツのオーバーエンドを使うとすべてコアにフルヒットさせる事も可能です。


■フォシルヴィクター(ダブルセイバー)
こちらも特定のエネミーに使う傾向が強い武器です。
フォトンアーツのデッドリーアーチャーが群を抜いて強いので、これを当てやすい敵には無類の強さを発揮する事ができます。(足元に居座れるロックベアやコアがちょうど当てやすい位置にくるキュクロナーダなど)
本当はナックルやワイヤードランス等も使っていきたいのですが、威力が高い武器が拾えずハンター、ファイターが扱える武器種では主に使っているのはこの3種類になっています。


■ブラオレット(ガンスラッシュ)
遠距離からギミックを作動させる専用の武器。
フォトンアーツはエイミングショットしかいれていません。これと通常の射撃を何度か連打すればスイッチ式ギミックはすぐ作動させる事ができます。テクニックや他の射撃武器でも勿論良いのですが、手持ちに良いものがない為こちらを使っています。まあ正直これでも十分ではあります。





自分なりの攻略等も書いていこうと思いましたが、時間等の関係もありますが何よりwikiの方がより充実した細かい攻略法も載っているので書いていくかは現状不明です。
タイムアタッククエスト自体はソロプレイのベリーハードだとそれなりに厳しく、楽しめているので(何より大金が貰えるので)これからも続けてやっていくと思います。
まあ折角溜めたお金を装備ではなくラッピースーツに使ってしまっている訳ですが。(笑)

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。