スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜辺の魔洞

電車でプレイするように久々に携帯ゲームを購入してみました。


以前にDSで発売した風来のシレン4のリメイク版である風来のシレン4+(PSP)を購入してみましたが、私がプレイしていた同シリーズと大きく変更点があり新鮮な気持ちで楽しめています。
アスカ見参の方も更新が適当ですが、こちらもとりあえずはシリーズ恒例ダンジョンである「もっと不思議のダンジョン」攻略を目的にしていこうと思っています。
該当するダンジョンは本作では二種類あり、タイトルにある浜辺の魔洞=アスカ見参で言う白蛇島、修羅の道(PSP版追加ダンジョン)=アスカ見参で言う裏白蛇島といった感じのダンジョン攻略を目的にしていきます。どちらもストーリーダンジョンをクリアしたあとに出現するようです。



ストーリーダンジョンは省略しますが、2回目でクリアしました。(1回目は35階でアイテム不足による死亡)条件を満たしてなかったせいか仲間は一切でてこなかったので仲間の性能については良く分かっていません。昼夜システムやHPの最大値が多くなると自然回復速度が遅くなるという仕様変更で初代シレンやシレン2、アスカ見参などと比較してもストーリーダンジョンは若干難しく感じました。(単に慣れていないだけの可能性もありますが)




・本題の浜辺の魔洞攻略

ストーリーダンジョンも意外と早く攻略する事ができたのでほとんど近作の変更点を理解できていない状況でしたが、不思議のダンジョンシリーズは死んで慣れるというのが一番だと思っているのでとりあえず突撃してみようと思い、ダンジョンに潜ってみましたが・・・。


・総プレイ時間と冒険回数
s4-1.jpg


・浜辺の魔洞クリア時の番付
s4-2.jpg

※キャプチャーなどそういった便利な物はないので携帯のカメラで撮りました。


・武器印
会心の一撃、溜め攻撃、サビよけ、炎飛ばし、かなしばり、睡眠、爆発特効、浮遊特効、ドラゴン特効、HP+10

・盾印
ハラモチ、炎半減、サビよけ、催眠無効、魔法ダメージ、所持金守り、ついばみ守り、HP+10


・剣、盾による共鳴効果
腕輪を二つ装備可能(通常は一つ)


・腕輪
画像の腕輪+サブ腕輪に水グモの腕輪


まだ自分なりのパターンを構築できていませんが、「ギャザー種」がかなり凶悪なので武器に「水棲特効」と爆破系ダメージが近作はかなり痛いので盾に「爆発半減」はあった方がいいのではないかと思いました。腕輪に関してはかなり重要度が高いと思いますが、アスカ見参と違い腕輪にヒビが入ったり壊れたりする事がないので腕輪管理にストレスがないのが良いですね。



とりあえず潜ってみた結果、まさかの初挑戦一発クリアという結果に。それなりにシレンシリーズをやってきましたが「もっと不思議」系のダンジョンを初挑戦で打開したのは今回が初めてになります。

システムが大きく変わった部分がありますが、やはり共通して言えるのは「壁抜け能力と透視系効果は強い」という事でしたね、アスカ見参のパコレプキンの腕輪や初代の死神の肉なども非常に強力ですしね。今回は運ゲーという側面が強かったですが4+の追加ダンジョンである修羅の道はこれらの救済アイテムに制限がかかっているという話なので一筋縄ではいかないでしょうね。
デビルカンガルーのような凶悪な敵を量産する難敵こそいないものの純粋に大幅強化された「ギャザー系」や凶悪な特殊能力を持つ「ねむり、みだれ大根」と「イッテツ戦車」が初代の頃と同様凶悪になっていたのが印象的でした。みだれ大根に狂戦士化されたときは軽く詰みかけましたが、なんとかなりました。
他にも凶悪な敵は数多くいましたが手に入った装備が優秀であった為それほど脅威にはなりませんでした。


次回(はいつになるか分かりませんが)追加ダンジョンである「修羅の道」を攻略していきたいですね、まあ基本的に電車での移動時にやっているので難易度が高そうな事も相まっていつ攻略できるか分かりませんが。とりあえず挑戦する前に白紙の巻物に書ける種類を増やしたい所ですね。特にねだやしの巻物は書き込めるようにしたいのですが持込ダンジョンは基本的にやるつもりはないので集めに行くのが面倒です。まあプレイしていればそのうち自然と読む機会もでてくるでしょう・・・。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。