スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君たちが手を出さなかったら、私は何もしなかった

プロフェッサーKネスト、タイフーンネストともにヘルモードが実装されました。

どうでもいい話ではありますが挑戦するキャラクターは違えど実装初期の頃にヘルモードソロをするのは私の定番になっています。
今までもケルベロス、マンティコア、アポカリプス、アークビショップ、ギガンテスなどやってきましたが今回はタイフーン、プロフェッサーKと2種類のヘルモードが同時実装された為、とりあえずプロフェッサーKネストからチャレンジしてみました。
特に理由はないのですが実はプロフェッサーKネスト(ノーマル)をソロプレイしていないのでヘルモードはプロフェッサーKからやろうと言う安易な考えの下選びました。



使用キャラクター:アデプト(装備構成は以前掲載した物からイヤリングが疾風のリリカイヤリングになりました)

pk-h.jpg


結論から言えばソロ無死は無事達成できましたが、結果は散々に・・・。


クリアタイムが恐ろしくかかっているのは「ひし餅」をケチって「オートマット」で回復を試みていたからです。後は何度もやり直しをしたくはないのでとにかく安全第一でやっていった結果です。今にして思えばこの為だけでも技巧オートマットを用意するべきだったかもしれません。




▼ソロ視点での各ラウンドの感想(ボーナスステージには当然いけないのでそこは省略)


・1R
どうせ倒しきれないと思ったので最後まで分裂させてから戦いました、「逃げうち」をしていればほとんどダメージを貰わないので時間はかかれど簡単なラウンドです。設置系が強い職なんかはかなり楽できそうですね。


・2R
鬼門ラウンド。ステージギミックは無敵スキルをうまく使えば回避できるらしいのですがアデプトの場合はそういったものがなく(ひょっとしたらスリープで避けれるのかもしれませんが)かと言ってソロで2箇所ものオブジェクトを破壊するのは至難の業です。
とにかくボスを早く倒す事を念頭に置き、ダメージに関しては「ひし餅」でカバーしました。ほとんど戦略もないただのごり押しです。(勿論ソロで敵の強力な攻撃に当たれば最悪即死なので注意は払いますが)

※ギミックを無敵回避可能なのはノーマルだけでした。


・3R
1Rに続き、安全策をとれば簡単なステージ。
無理せず相手のモーションを見てから攻撃をしていけば被弾要素はほぼ皆無なので注意するべきはHPが減ってくると召喚される周りにバフ効果を出す昆虫の存在でしょう。(速度増加タイプと防御増加タイプの2種類が出現)
私の場合は厄介なのでバフをかける昆虫は40レベルスキルを使って一気にとどめをさすやり方をしましたが本体に使った方が良かったかもしれません。



・4R
基本的にノーマルと変化がないステージ、ただし即死の危険性は付きまとうので細心の注意を払います。
特に危険なスキルはアクロバットの「スパイラルエッジ」のようなスキルとフェアリーが中心に集まり爆発する技です。特に後者はヘルモードだと真ん中に吸い寄せられるので早く脱出しないと非常に危険です。
またソロプレイでは鏡をすべて活性化させるのはまず不可能なので、出現した雑魚は早めに倒すようにしたほうがよさそうです。(恐らく雑魚敵の方のスキルだと思いますが行動速度が著しく低下するデバフを使ってきます)



・5R
プロフェッサーK変身前に関しては特別問題ないと思います、モーションが分かりやすいですしノーマルで慣れていれば簡単でしょう。
問題は変身後なのですが、基本的にはこちらもノーマルと変化がないもののバリアを解除するギミックが「ハウンドを3匹入れる」、「時間制限有り」なのでソロプレイではかなり厳しいです。
幸い失敗しても即死にはならないもののダメージ+鈍足デバフがかかる為次の攻撃内容によってはかなり危険です、なおヘルモードの場合変身後に使ってくる毒のウェーブ状の攻撃は「レリック系」や「アルフレッド」、「フォースミラー」などで遮断する事ができません。大人しくジャンプで回避していくか、位置取り次第ではボスと反対側に思いっきり離れれば途中で毒ウェーブは消えるので苦手な人はそれを試してみるのもありだと思います。(ただしボスがほとんど壁際にいる状況限定ですが)



毎回ヘルモードに挑戦するたびに言っているような気がしますが、二度とやりたくないです。(笑)
このネストも今までのアークビショップネストなどのようにそのうち簡単にクリアできるようになるんでしょうか・・・。ちょっと想像がつきませんね。
とは言え、アークビショップネストなども実装初期はソロ無死など二度とやりたくないと言っていたのよく覚えています。新しい装備やキャップ開放があれば今のネスト攻略もまた違ってくるのかもしれません。
次回はタイフーンネストに挑戦する予定ですが、ネスト消化がほとんど進んでいないのでそのうち挑戦できたらと思っています。

コメント

No title

こーじーさああああん!
ひさしぶりに来て見たら、復活してた!
おかえりー!
そしてプロKヘルソロ無死!!!!
おめでとうございます!
次は、バーバリアンですね!(ぁ

閲覧ありがとうございます。

> ラスティーさん

お久しぶりです、コメントありがとうございます。

実は私の方は頻繁にラスティーさんのブログを拝見させてもらっていますが、クリティカルの記事は非常に参考になりとても役立っています。知り合いにもクリティカルをどの程度あげるか悩んでる人がいたのですが、勝手ながらラスティーさんのブログを紹介した所非常に参考になったとの事です。
最近パンドラでアバター合成を揃えられたようですが、アバター本来の役割である個性がでて非常に良いですね、私も何か個人的に気に入るアバターがあれば合成してみようと思っています。
(本当は初代のハロウィンアバターにしたかったのですが、セットアバターは合成できないので・・・)


プロフェッサーKネストヘルモードソロをバーバリアンで・・・との事ですが、恐らくソロ無死を達成する事自体はそう難しくないと思います。回復ありきであれば特に時間制限要素があるようなネストでもないので即死さえしなければアデプト同様いけるとは思います。
一番の問題が回復アイテムの費用がかかる点ですね、あとは本音を言うと記事には書いてないのですがソロ無死に挑戦しようと思った一番の理由はネスト征服時に貰えるプレートの袋狙いの為だったりします。(笑)
アデプトはまだしも私のバーバリアンでは8分無死ミッションがまず達成できないので、そういった意味でもあまりバーバリアンではやる気がしないというのが本音ですね。
とは言え、折角コメントもいただいたので余裕があれば挑戦していきたいとは思っていますが最近はタイフーンの方もロクに挑戦する時間が取れていない為、そのうちやっていけたら挑戦してみようと思います。


非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。