スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーバリアンの装備、スキル構成

アデプトを何となく載せたのでこちらも掲載。


プロフィール画像がウォーリアーなのに妙にアデプトの記事が多い当ブログですが、稼働率で言うと実際バーバリアンの方が多いくらいです。装備の迷走ぶりがひどいのとソロプレイはほぼアデプト中心でやっている為ブログ的には影が薄いですが。
属性職は手軽に火力あげやすいので火力アップを実感しやすくつい装備をアデプト側にまわしがちなのもブログで影が薄くなっている原因でもあります。両方やっていると無属性の火力を上げる大変さを痛感しますね。
バーバリアンも自分なりには装備を強化しようと頑張っているのですが思いのほか上がりが悪いです。
火力をあげるのに適しているFDを上げて行くという考えもありますが、そのFDすら属性職の方が恩恵が多い始末・・・。(間違っていたらすみませんが、属性も計算した最終値にFDがかかる為)
そんなバーバリアンですが、ようやくアデプトに続き装備がひと段落ついたので公表してみようと思います。
ただし、アデプト以上に参考にはならないと思います、入手した物を無理やり組み込んでる感がものすごいです。


▼装備構成(GDL3、ブローデイ2、60エピック2)

smba.jpg


※バトルハウルは含まれていません、バトルハウル込みでクリティカル率は82%ほどです。
※ブローデイを使用している理由は格安でいい潜在、強化値の物が取引所にあったからです。


FDは究極紋章(レベル40エピック)のみなのでFD値はかなり低いです。そのうち究極紋章だけでも取り替える予定ではあります。当初アックスを使う事でクリティカルをカンストさせていましたが、ハンマーに変更した事により微妙に足りなくなってしまいました。
もっとも前回書いたように致命紋章も、疾風紋章も未だにレベル50なのでそこを変更していけばバトルハウル込みでクリティカルはカンストするでしょう。


▼8月13日追記
8月13日のアップデート後から仕様変更なのかクリティカルの必要値が緩和されたようです、上記ステータスにバトルハウル(技巧なしMAXレベル)でクリティカルがカンストしていました。


当初の装備構成と大きくズレてかなりブレています。と言うのもこちらで書いた特殊構成に当時はする予定でしたが、たまたまと言いますかようやくマーセナリーのGDL脚装備がでたので折角だから使おうという事になり、ちょっと方向性を変えてみました。マーセナリーのGDL脚(確か胴も)は力以外にも敏捷ステータスも防具そのものに付与されているので疾風冠位ほどの敏捷の伸びはないものの悪くはないと思っています。
最初期の考えではGDL武器を使う予定でしたが、一切でなかったのでもう諦める意味も兼ねて60エピック装備過剰を使用しています。
まあアデプトの時は金のガチョウVIP優待券を使用してメインウェポンを+12にするのに3万Gほど、シンブルも+11にするのに1万5千Gほど使用しているので(シュパンは実費なのでGで購入していません)それを考えると無理にレジェンド装備を使用しなくても良いという判断にいたりました。
ある意味では手に入らなくて良かったかもしれませんね、これほどの金額を捻出するのは苦労しますし。







▼スキル構成

mska.jpg


満遍なく攻撃スキルのレベルをあげた構成にしてみました。
(ローリングアタックはイヤリングの技巧効果でレベル11になっています)


特筆すべき点はとくにないですね、バーバリアンの次期EXスキルはデモリッションフィストと言われていますが、私の場合元々高レベルを習得しているので無理なくEXスキルに移行できると思います。
トライアタックはレベルを上げると確かにそこそこの威力がでましたが、一次スキルのエリアルスラッシュを完全に切っているので手数の為と割り切りました。
ストンプEXは見た目とストンプ自体のレベルが上昇する事により威力もそこそこ出せるようになるといった点から習得しましたが、なくてもいいと思います。現状特に不満もある訳ではないので新EXスキルが実装するまではこのままの構成でいこうと思っています。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。