スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60キャップ時における武具の選定(導入編)

久しぶりの自分用メモもとい誰得考察です。
今回は導入編という事で武具をどのような構成にするかを考える前に「どのステータスをあげたら良いのか」を自分なりに考えてみようと思います。


※注意(次回も含む)
・個人の主観が大いに含まれています。
・現状ある装備を活かすというスタンスなので使いまわしが多いです。
・対モンスターのみを想定しているので対人戦の事は考えておりません。
・マーセナリー(バーバリアン)、アルケミスト(アデプト)中心の考察です。


※前置き(考察とは関係ないので飛ばしてください)

バーバリアンもレベル60になり、装備構成を考える時期に入ってきました。
ものすごくどうでも良い話なのですが、バーバリアンはグリーンドラゴンネストハードコアは毎回野良パーティを利用していました。(最近は野良で知り合った人などに呼ばれる事がほとんどですが)
当時はまだクリアが厳しかったのですが「帰ってきたスレイヤー持ち」のパーティに入っておりなんだかんだで実装時から7~8割はクリアしています。所謂「野良パーティ専門」の中ではかなりパーティに恵まれている方でしょう。
前置きが長いですが、何を言いたいかといいますとそれなりにクリアはしているのですが装備がまったくと言っていいほどでないと言う事です。
ちなみにでた装備部位は頭と腕だけです、同じ物が2つでた事などもありません。本来はグリーンドラゴンレジェンドも60レベルの装備に使うような構成を考えていましたが物が手に入らないので難しくなってしまいました。
そのような経緯もあり他の構成も考える事を兼ねて装備考察でもしようと思ったわけです。








▼本題(どのステータスを伸ばすべきか)

恐らく大体の方がメインであげていくであろうステータスの抜粋です。


○攻撃系統ステータス
・クリティカル
・フィニッシュダメージ
・対応した属性攻撃(属性職、闇武器持ちのみ)


○防御系統ステータス
・HP(純粋な耐久の底上げ)
・物理、魔法防御力(防御力の高い60エピックを中心に防具を構成する)
・クリティカル抵抗(軽視されがちですが、クリティカル攻撃は痛いので重要なステータス)



▼各ステータスに対する個人的な考え

攻撃系統ステータス

・クリティカル
改変前から重要なステータスでしたが、改変後はより重要になったと思っています。
以前の仕様とは違い、クリティカル攻撃は相手の防御力を無視しなくなりました。しかし新しい効果は防御力を計算して2倍ダメージなので純粋に強いです。(所謂敵のクリティカル抵抗による銀クリティカルは1倍のようです)
クリティカルダメージとそうでない時のダメージを見比べれば一目瞭然ですが、あるとないとでは殲滅力がまるで違います。その為個人的には最優先で上げたいステータスではあります。
問題点があるとすればレベル60時で発生上限率を最大値(89%)まで上げるには約36000の数値が必要となる点とクリティカル抵抗が高すぎる相手には思いのほか効果がないという事でしょうか。
まあ仮にクリティカル抵抗が高い相手であってもクリティカルがでない場合より弱いと言う事はないですし、そちらはあまり気にしなくてもいいかもしれません。

※この記事を書き終えてから何度かアビスダンジョンや60レベルネストにソロプレイで挑戦してみましたが、やはりクリティカルがあるとないとではまったく違うという印象を受けました。



・フィニッシュダメージ
攻撃力を大幅に増強できる重要なステータスではありますが、個人的にはこのステータスは抑えるかいっそ切ってしまう方向でいこうと思います。もちろん理由はあるのですが・・・。


※FD125時の対60モンスター相手の増加量(レベル50究極レア紋章のみ)
60fd125.jpg


※FD419時の対60モンスター相手の増加量(レベル40究極エピック紋章+ギガンテス3セット)
60fd419.jpg


※FD425時の対60モンスター相手の増加量(レベル50究極レア紋章+ギガンテス3セット)
60fd425.jpg



この通りギガンテス3セットによるFDをプラスしても5~6%程度しか変わりません。60エピックのセット効果によるFDの値はギガンテス3セットより低いのでFDだけで言えばこれと同じ程度かやや弱いという事になります。(入手がまず無理だと思われる、エンセスターは除く)


※ちなみに60レア究極紋章のFD値は「190」、エピックは「258」です。


上記のようにエンセンスターを構成に入れたり、究極紋章をレベル60にし紋章の3OPも利用、アクセサリーでFDを底上げなど他で補えば十分強いのではないかと思いますが、強い事は強いと思いますがクリティカルとの兼ね合いが非常に難しくなってしまいます。何より凄まじい額の資金がいるでしょう。
極端な話で言えばまったくクリティカルが出ずに攻撃力数値だけが高いのと、攻撃力が多少落ちてもクリティカル総量が多いのでは数値次第ですが後者の方が強いと思います。仮に同じくらい、またはFDを上げたほうが強いと言う事であっても費用対効果で言えばダントツでクリティカルの方だと思います。
個人的に現時点での60キャップにおけるFDは敏捷職などの必然的にクリティカルを確保できる職向けだと思っています。
今後でてくる武具やアクセサリー次第ではありますが、現状は無理して上げる必要性を感じません。勿論両方上げる事ができればそれに越した事はありませんが、まずはクリティカルを確保し、その上で余裕があるようであればフィニッシュダメージも上げていく・・・という考えでやっていくつもりです。



・対応した属性攻撃
これは今までと変わりがありませんね、ただしクリティカル上限値が大幅に上がってしまった事により属性を上げつつクリティカルも確保というのは難しくなってしまいました。(FDもまた然り)








防御系統ステータス

・HP
上げるのに越した事はありませんね、60ネストのギミックダメージもどうやら即死でないものもいくつかあるようなので上げていれば助かる事もあるかもしれません。


・物理、魔法防御力
これらのステータスをあげる場合現状では60レベル防具に変える事が一番でしょう。
防御力を比較してもらえば分かりますが・・・。これほどの差があります。


※アカデミック(アルケミスト)のGDL胴と60エピック胴の比較。
60sthh.jpg


ただし、今後来るとは思いますが現状は60エピックに冠位Ⅱがありません。
その為冠位によるステータス増加が少なく、HPや力、敏捷などといったステータスが下がる事も多くなると思います。(GDL、GDUなどと比較して)
しかし、攻撃ステータスに関しては他で(アクセサリーや紋章、装備過剰など)補う事ができますが、防御力に関しては60レベル防具とそうでないものとでは圧倒的な差がついてしまいます。(一応知恵、体力と言ったステータスでも防御力は上がるには上がりますが)
その為60防具は被弾が心配な人や、女性職には特に向いているのかもしれませんね。あとはタンクの役割を担うパラディン系統の方にも良さそうです。ただしこの辺は考え方にもよりますが。当たらなければ良いという事もいえますし。一応防御力に関しては他で代替がきかないという事だけです。
(紋章の鉄壁や加護等でも増えますが元の値が大きいほど有利なのは変わりありませんし)



・クリティカル抵抗
恐らく上限値はクリティカルと同様に36000(抵抗率89%)だと思われます。
クリティカルは敵の場合でも当然痛いです。防具に疾風冠位などをつけてない場合や、幸運紋章などをつけていない方は一度確認してみると良いかもしれませんね。
恐らく敏捷職でもない限り数値が相当足りていないと思われます、他ステータスと比較して上げやすいので確保しておくのが無難だと思います。
ただしクリティカルを上げる過程で一緒に上がる事がほとんどなので最終的な装備構成を考えてから過剰にならないように上げていくと良いかもしれませんね。







▼各ステータスの優先順位

勿論人によって違いますが私の場合は下記の通りに優先してあげていく予定です。


○攻撃系ステータス

※バーバリアン
クリティカル>フィニッシュダメージ>属性攻撃(闇武器は使っていないので意味がないです)

※アデプト
属性攻撃>クリティカル>フィニッシュダメージ
(属性攻撃を優先するのはCTより上げられる場所が限られる為です)

フィニッシュダメージに関しては上げようと思って上げれるほど簡単な物ではありませんが・・・。
防御系ステータスは特にどれを優先するとは考えていませんが、CT抵抗が全く足りないようであればそちらを優先してあげていこうと思っています。



実はこんな物を書いているうちにある程度装備は揃えてしまいましたが・・・まだ揃ってない部分もある上に他の構成にシフトする事も十分考えられるので次回はいくつか思い当たる装備構成でも書いてみようと思います。



コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。