スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白蛇島

ダンジョン攻略第一弾という事で白蛇島攻略です。


▼白蛇島
所謂もっと不思議なダンジョン。
ほぼすべてのアイテムが未識別、アイテム持込不可、仲間も当然連れて行けません。大抵のシリーズでの最終ダンジョンにあたるものです。(ドリームキャスト版の本作では最終ダンジョンのようです)
ウィンドウズ版からすればこの白蛇島を更に難易度を上げた裏白蛇島があるうえに、他にも難しいダンジョンが数多くあるのでここで苦戦しているようでは全ダンジョン制覇などは到底無理な話です。
まあ中の人は苦戦した記憶しかありませんが、とりあえず結果は以下の通りになっています。


※注意
ちなみに今回の結果はこのゲームを復帰し始めてさほどたっていない時期にクリアしたので数ヶ月前の話です。
と言うよりは、今後暫くは既にクリアしたダンジョンの事後報告的な内容になっていくと思います。(いきなりクリアしますと言ってクリアできるほど甘いダンジョンは少ないので・・・)
まあ既に詰みかけてるダンジョンも多数あるのでそのうち弾切れを起こすと思いますが・・・。


▼番付
haku02.jpg

2回目の挑戦でクリアしたようです。
(ちなみに一度クリアしたダンジョンは基本的に再度プレイは行いません、主に時間的な意味で)



▼クリア時の装備、ステータス
haku01.jpg

復帰してから日もあまりたっていない時期にクリアしたとは言え、ステータスを見るだけで今の自分がセオリーとしているパターンと違うのがよく分ります。
武器を見れば分るのですが、どう見ても装備のおかげという結果に。典型的な「運」による要素でうまくいった例です。

と言うのも・・・。

満腹度的にオニギライズ行っていない。
武器に「飯」印を入れている。
材料は揃っている筈なのに回復の剣を作成していない。


「飯」印に関してはオニギライズをきちんと行っていれば十分な食料と満腹度を確保できるケースが多く、最近のプレイではほとんど使用していません。またおにぎり化する確率も低いためどうしても運に左右されやすいのも問題です。
まあオニギライズに関してはプレイスタイルによって大分違うと思いますが、少しでも安定性を向上させる為に私の場合はほとんどのダンジョンで行っています。
回復の剣に関してはこのゲームをプレイした事がある方なら言わずもがな、といった所でしょう。難易度が格段に変わってくる為、率先して作っていきたい合成剣になります。
回復の剣は合成していないものの武器印に以前辞めた時には一度も見ることがなかった「衰」印が入っておりうわさどおりの壊れ性能で、それに助けられた部分が多かったです。
「力」の数値が半端に高いのは深層で根性の竹刀が手に入り、ついでに少しあげておこうとした結果です。

結果論ですが、「衰」印と更に「回」印もいれてしまっては流石にヌルすぎる状態になってしまうので結果的には良かったのかもしれません・・・。
(衰弱の枝だけで十分異常性能ではありますが)

装備運は良かったもののこのダンジョン以外にも基本的に私は腕輪運が悪いらしく、この冒険でもロクな腕輪が手に入りませんでした。


今回のクリアに関しては所謂救済アイテムと呼ばれる「衰弱の枝」と「根性の竹刀」がどちらも手に入ってた点が大きいと思います、もっとも白蛇島の難易度を上げた裏白蛇島はこれらのアイテムは出現しませんが・・・。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。