スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の神クロンの追い風を

以前から微妙にプレイしているゲームについてです。


前回から引き続き、風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参をプレイしています。折角プレイしているのでブログに掲載していこうと思い、記事にしてみました。
古いゲームですし、何より私の書く記事に需要があるとも思えませんがそれはいつもの事なので深く考えないようにしておきます。


一応記事にしていく上で目標はたててあり、配信されたダンジョンを含める「全ダンジョンの制覇」を目標にやっていこうと思っています。とは言え、正直クリアできる気がしないダンジョンもいくつかあるのであくまで目標というだけですが・・・。本気ですべてのダンジョンを攻略していこうと考えると誇張表現でもなんでもなく年単位で攻略に時間がかかりそうです。

※以前はオンラインサービスがあったようですが、今はサービスを終了しています。しかしオフラインパッチを当てる事で以前に配信されていたダンジョンもプレイできるようになっています。


どうでもいい話ですが中の人の不思議のダンジョンシリーズのプレイ暦は以下の通りです。

・風来のシレン
・風来のシレン 月影村の怪物
・風来のシレン2 鬼襲来シレン城
・風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参 ウィンドウズ版(本作)

プレイした事があるというだけなら友人の家で多少他シリーズもさわった事がありますが省略します。
風来のシレンシリーズではないですが、同じ不思議のダンジョン系ゲームのトルネコやチョコボ等もプレイした事はあります。






そういうわけで次回から攻略を開始していこうと思っていますが、ここで上記の通りいくつか攻略が難しいダンジョンがあるので今回はそれを掲載していきます。(掲載していないものでも難しいダンジョンは数多くありますが)


・一致団結
仲間(NPC)4人を連れて攻略するダンジョン、全99階層。

このゲームに登場する仲間キャラクター全員と一緒に攻略をするダンジョンです。
本来仲間キャラクターが倒されてしまった場合は冒険の失敗にはなりませんが、このダンジョン(ともう一つありますが)は例外で仲間がやられてしまった場合も冒険失敗の扱いになります。
基本的に仲間キャラクターはAIが賢いとも言えず、守りながら進むのは神経を使います、更に深層に行くとオオイカリモンスターによる理不尽な突然死等もあるので配信ダンジョンを含め、すべてのダンジョンの中でもトップレベルに難しいのではないでしょうか。
大抵シリーズ恒例の最終ダンジョンは仲間を連れて行く事もアイテムを持ち込む事もできないものが多いので仲間を連れて共に攻略するというのは中々なく、慣れていないのもありますが私の腕前では現状攻略するのはかなり厳しいのではないかと思っています。(と言うよりは、まだ手をだしてすらいませんが・・・)



・ガチンコ万歩計
1万ターンで何処まで深くもぐれるかを競うダンジョン、全99階層。

これはどのシリーズでも良いので不思議のダンジョンをプレイした事がある方ならイメージがつきやすいかもしれませんが、1万ターンで99階層突破を目指すのは至難の業です。
普通にやれば恐らくまず突破は不可能だと思われますが、腕前もさることながらこのダンジョンでは運の要素が他のダンジョンよりも非常に強く(階段運やアイテム運など、運も実力のうちと言いますが・・・)そういった意味でも攻略は非常に困難を極めると思われます。
プレイヤーの腕前と運どちらもハイレベルでないとクリアはできないトップレベルに難しいダンジョンだと思います。




・冥炎魔天の挑戦
ほぼあらゆるアイテムが出現するダンジョン、最大HPは250までしか上がらない。(普通のダンジョンでの最大HPは999)ダンジョンの深さも桁外れで、全9999階層

正直何を考えてこのダンジョンを作ったのかわかりません・・・。
クリアまで早い人で50時間~100時間ほどかかるらしいです、ほぼあらゆるアイテムが出現するので実質の持ち込みダンジョン専用装備であった特殊生産装備の秘剣カブラステギや螺旋風魔の盾などを作成する事も可能なようです。
初代チョコボの不思議なダンジョンでも最終ダンジョンは9999階層までありましたが、あちらはそこまで行くのが目的ではなく、9999階以降ループになっているようです。
しかしこのダンジョンは9999階突破する事が「目的」となっているのでそこが決定的な違いでしょうか・・・。また、チョコボは持ち込み可能な上にあのゲーム自体難易度はそう高くないので死ぬ要素はほぼ0と言えますが、冥炎魔天の挑戦は途中の階層からダンジョン構造が同じなループ現象が起こるらしいのですがそれでも死ぬ要素は少なからずあります。
HPの最大値が250までしか上がらないので固定系ダメージは危険ですしね、時間的な意味でも根気的な意味でも攻略ができる気がしないダンジョンです・・・。


現在のプレイ時間は下記の画像の通りなので・・・。

as001.jpg

基本的に私は攻略が遅いのもあり、仮に一発で攻略できたとして100時間以上はかかると思われます。つまり、一つのダンジョンに対して現総合プレイ時間の半分以上の時間をかける必要があるという事です。
しかもこのプレイ時間はドラゴンネストをプレイしながらこのアスカ見参を交互にやったり、ドラゴンネストのプレイ中やその他PCでの作業中もつけっぱなしの事があるので実プレイ時間よりかなり多い数値になっています。



これらのダンジョンは条件は違えど、本作における難易度が高い部類のダンジョンなので攻略は厳しそうと言うのが本音です。他のダンジョンも攻略しきって余裕があればやっていく予定ではありますが・・・。
ドラゴンネストのキャップ開放もあるのでそちらを中心にやっていくつもりではありますが、すぐゲーム中断は可能なのでこちらも余裕があれば少しはやっていこうと思っています。
私だけかもしれませんが不思議なダンジョンシリーズはふと、突然プレイしたくなったりそうでなかったりするのでかなり適当ですが。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。